まだ見ぬ君の動きを感じた

昨晩、胎動を感じることができた。パートナーはなかなか感じにくいこともあるようだが、昨晩はお腹を叩く「君」の動きを感じることができた。

心から感激した。彼女のお腹の中に、僕のDNAを受け継ぐ人間がすくすくと間違いなく育っていることに。

「君」と出会える日が今から楽しみである。

 

僕は今日の日のことを命尽きるときまで忘れない。