読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心に花の咲く方へ

心が向く方向に自然な形で生きてみたいと常々思っている。しかし、人付き合いや、組織のなかでの自分の役割などを考えたとき、ついつい自分の心に嘘をついてしまう。そして、そのような自分に腹をたててみたり。

 

「相談」という行為。実は、その人のなかで答えは決まっていて、違う方向に導かれる理屈がないかとどこかで探しているのだそう。思えば僕にも心当たりがある。社会の中に埋没することだけは避けたい、そして、心に花の咲く方へ歩いていきたいと思う今日この頃である。